二期会21
オペラの散歩道 二期会blog
二期会メールマガジン オペラの道草 配信登録

ピックアップ・アーティスト Pick-up Artist

ピックアップアーティスト トップページ
ピックアップアーティスト Vol.28 鵜木絵里の今

Golden Concert | ゴールデンコンサート

類まれな素晴らしいオーラと確かな演唱で聴衆を魅了し続ける鵜木絵里。
ゴールデンコンサートでは大好きなスペイン歌曲やオペラアリアなど、計り知れない魅力を発揮します。
プロフェッショナルな充実の演奏をご堪能ください。

「鵜木絵里」という芸術の形

今もし、どこかの劇場の音楽監督になって、一人だけソプラノを指名せよと言われたら、私は迷いなく「鵜木絵里」を指名するであろう。一言で言えば、鵜木の歌には全くごまかしがない。明晰な発語、詩の深い理解への努力、そういう歌の根幹に、毫も揺らぎがないのだ。解釈と表現について最も肝心なことは、ごまかさないということだ。鵜木は、英国の歌を歌うときには、純正なイギリス英語の使えるネイティヴの声楽家についてごまかしなく学ぶ。そして舞台でそれがきちんと出来る。こういうことが出来る人は実はほんとうに少ないのである。鵜木の歌唱技術はもとより第一級であるけれど、その技巧の向こうにある「花」、言い換えれれば芸術的高みへと希求し努力する姿勢、その真摯で謙虚な人柄を私は深く愛する。されば、今回も各国語の歌を精緻に明晰に歌ってくれるだろうことを、私は信じて疑わぬ。鵜木絵里は、私が無条件に折り紙を付ける希有の歌い手である。

林 望
(作家、国文学者、詩人)

二期会ゴールデンコンサート at 津田ホール 2013/14 SEASON
◆Vol.41「鵜木絵里 ソプラノ」

日時: 2013年9月28日(土) 16:00開演/15:30開場
会場: 津田ホール 
   (JR千駄ヶ谷駅前/都営大江戸線国立競技場駅A4出口前)

出演

  鵜木絵里(ソプラノ)
  アーティスト詳細はこちら
  多田聡子(ピアノ)
  東京藝術大学附属音楽高校を経て同学器楽科ピアノ専攻卒業。
在学中より器楽・声楽を問わず内外の著名な演奏家と共演を重ね、卒業年度より同学声楽科にて伴奏助手を務める。
NHK総合テレビ、NHK-FMなど音楽番組への出演多数。
東京芸術大学非常勤講師

プログラム

1部 [Canciones Espanolas]
  • ■フェデリコ・モンポウ(1893~1987)
    「夢のたたかい~ Combat del somni」
     1. Damunt de tu només les flors 君の上にはただ花ばかり
     2. Aquesta nit un mateix vent 今宵同じ風が
     3. Jo et pressentia com la mar 君の気配は海のよう
     4. Fes me la vida transparent 私の命を浄めておくれ
  • ■ガルシア・レオス(1904~1953)
    「歌の三部作~ Triptico de canciones」
     1. Por el aire van 風をつたって
     2. De Cadiz a Gibraltal カディスからジブラルタルまで
     3. A la flor, a la pitiflor 花に、小さな花に
  • ■ヘスス・グリーディ(1886~1961)
     1. Mañanita de San Juan サン・フアンの朝
  • ■フェルナンド・オブラドルス(1897~1945)
     1. Al amor 愛の神よ
     2. Dos cantares popolares 一番細い髪の毛で~あんたの家のみずがめに
     3. El vito エル・ビト
  • ■ホアキン・ロドリーゴ(1901~1999) 
    「4つの愛の歌~ Cuatro madrigales amatorias」
     1. ¿Con qué la lavare? 何で洗いましょう?
     2. Vos me matásteis 君は私を殺した
     3. ¿De dónde venís amore? 恋人よ、どこから来たの?
     4. De los álamos vengo, madre 松林に行ってきたお母さん
2部 [Shakespeare in Love]
  • ■ロジャー・クィルター(1877~1953)
    「5つのシェイクスピアの歌~Five Shakespeare songs」より
     1. Fear no more the heat o'the sun もはや灼熱の太陽も恐るな ~シンベリン~
     2. It was a lover and his lass そいつは恋する若者とその恋人 ~お気に召すまま~
    「3つのシェイクスピアの歌~Three Shakespeare songs」より
     1. Come away, death 来たれ、死よ ~十二夜~
     2. O mistress mine ねぇ、僕の恋人 ~十二夜~
     3. Blow blow thou winter wind 吹け吹け、汝、冬の風 ~お気に召すまま~
  • ■ドミニク・アージェント(1927~2006)
    「6つのエリザベス朝の歌~Six Elizabethan songs」より
     1. Dirge 来たれ、死よ ~十二夜~
     2. Winter つららが壁からぶらさがりゃ ~恋の骨折り損~
  • ■ベッリーニ
    歌劇「カプレーティ家とモンテッキ家」~ロミオとジュリエット~より ジュリエッタのアリア  ~Ecco mi in lieta vesta~O quante volte~ おぉ幾度か
  • ■ヴェルディ
    歌劇「ファルスタッフ」~ウィンザーの陽気な女房達~より ナンネッタのアリア
    ~Sul fil d'un soffio etesio~ 秘密の抜け穴を通って
  • ■トマ
    歌劇「ミニヨン」~真夏の夜の夢~より フィリーヌのアリア
    ~Qui pour ce soir~Je suis Titania~ 私は妖精の女王ティターニア